インプラント手術で新宿のクリニックを選んだ理由

私は57歳の男性で横浜に住んでいます。
先日、左下の奥歯3本をブリッジしていた端の歯が虫歯で折れてブリッジが不可能になりました。
私は左奥歯で物をかむので左の奥歯がないと困ってしまうのです。
かかりつけの歯科医は部分入れ歯を進めたのですが、私の潜入観念だと思いますがどうしても入れ歯はいやなのです。
父親が晩年入れ歯にして、食事をする時カタカタ音がしてまわりの人に迷惑をかけたのではないかと言う気持ちがあったのです。
そこで、その歯科医に入れ歯以外で何か方法はないかと尋ねたところ、インプラントなら、もう一回奥歯で物がかめると言われたのです。
その時初めてその治療法を知りましたが、高額なことで少し尻込みをしたのです。
しかし、歯は消化の面でも大切で、馬鹿にしてはなりません。
そこで、治療をしてくれるクリニックを探してみました。
インプラントは、チタンでできた土台を歯の骨に埋め込んで、そこに義歯を取り付ける手術で、歯科医ならだれでもできる手術ではありません。
その手術ができる設備と、歯科医師の腕が必要になってくるのです。
そこで無痛の手術ができる新宿のクリニックに決めました。
費用はそこそこでしたが実績が豊富なことが決め手になりました。
インプラントは患者としても長い期間が必要になってきます。
骨とチタンが馴染まないとダメなので、その期間が長期になるのです。
横浜と新宿では電車で行けば全く問題はありません。
おかげで今では第二の永久歯を手に入れて、美味しく食事をしています。

WordPress Themes